スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スゴイ本がやってきた!


 無知な私はこんなスゴイ本だとは知らずに今まで書店で見かけても素通りしてました…
荒木元太郎さんの制作ガイドの載っている[Dollybird.9]という雑誌のことです。

あまりにスゴ過ぎて魂を抜かれました
本当にきれいな関節を作られる方なのですね。特に人形たちの美しい足に見惚れてしまいました。

こういう関節を作るのには、たとえばプラモデルを作るような巧みな技術が必要な気がするのですが 私の場合、昔からプラモデル作りが苦手で…あんなすばらしい関節は一生かかっても作れないです

とはいえ ここで凹んでいるわけにもいかないので とりあえず椅子に座らせられる人形というあたりからトライしてみようと思います。レベル低いかな

また本の話ですが この本は人形作りの情報テンコ盛りでした。筆まつげにボア生地からのウイッグとか、試したくなります
[追い眼]も気になります☆ 以前ブログで白目を凹ませて作ってらっしゃる方がいて、なぜ凹ませるのだろうと思っていましたが納得しました。
わ〜ん作ってみた〜〜い

つづく








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。