スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会鑑賞☆ その② 世田谷文学館 日本SF展☆

IMG_5910.jpg

世田谷文学館は京王線芦花公園駅から5分の場所にあります。
周囲には小川が流れ鯉が泳いでいたりととても雰囲気が良くて落ち着きます☆
IMG_5894.jpg
IMG_5900.jpg

文学館だけに売店ではたくさんの関連書籍がありますし 一冊購入して のんびりロビーで読みふける…なんて事も出来そうです。

さて、SF展☆

実は何の情報も持たず。
お散歩気分で主人に連れられて行ったのでどんなものかと思いましたが それが凄い充実ぶりで!
星新一、小松左京、手塚治虫、筒井康隆、真鍋博など SFに関する著名な方々の原稿 原画 、
特撮映像作品や映画の台本やコンテ 衣装 などなど盛り沢山に展示されておりました。

真鍋博さんの原画には かなり見入ってしまいましたよ☆
なにしろ細かくて!
多分印刷屋さんを泣かせたであろう極細の線 数ミリの大きさにまで書き込まれたイラスト!
プロの技術を感じました。
真鍋さん 絶対お米に文字書けると思うわ。そのくらい細かいイラストでした。

懐かしかったのは小松左京さんの日本沈没の映画のコーナー。
小学生のころ日本沈没の映画をどうしても見たくて ワガママ言って祖母について行ってもらい見たものの
夜怖くなってトイレにも行けず 叱られたのを思い出した。
あの頃は可愛かったわ(笑)

他にも見所満載☆
あ、可愛くてウケてしまったこれ ウルトラQの巨猿ゴローの絵コンテ
IMG_9515.jpgパンフレットより
こういう製作時のラフスケッチのようなものを見るのは楽しくて好き。

私の偏った説明では伝わりきれないと思いますので興味のある方はどうぞ足を運んでみてくださいね☆
今月28日(日)まで ですのでぜひ-☆SF展
IMG_5907.jpg

SF展を見たあとは館内のカフェ どんぐりでお茶を☆
紅茶のシフォンケーキにアイスコーヒーをいただき~まったりまったり…IMG_5913.jpg
ああ~楽しかった^^


次回 その③は第2回帝展です~☆
ではまた☆
 

いつもありがとうございます( ;∀;)/♡
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

真鍋博さんの描いた未来

私は小学校2年生の春に大阪で万博があってあの近未来パビリオンに大衝撃をうjけ、
岡本太郎さんの太陽の塔の展示を見て「こんなの作れるんだ!」と止めをさされ
真鍋さんの描かれた万博レポ(子供向けのムック本です)を見てこれ描くのサインペンじゃだめだ!と思った記憶があります。

大阪のデザイナー仲間でおんなじようなこと言ってた人いっぱいいます。
それぐらい万博って衝撃だったんです。真鍋さんの絵も。

母方の実家が印刷屋さんで烏口やロットリングがゴロゴロしてましたので
あの細い線の秘密はすぐにわかりました。
おじには当時、ロットリング触らせてもらえませんでしたが。

ぜひ、行ってみたい展示です。

Tackyさんへ☆

タッキーさん~~お返事遅くなりました~~~(><;)

太陽の塔は衝撃的でしたよね!!それをリアルに見れたなんて感動したでしょうね!!
眞鍋さんのロットリング使い半端ないです!
子どもの頃だったら魔法のように見えるんじゃないですかね^^
仕事でロットリング使いましたけど、難しいんですよね~!極細なんてすぐに詰まるし~その技術だけでも凄いですよね。

私達の年代にはかなり懐かしい展示会でしたよ~☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。